セキュリティ、マシンビジョンなど、カメラの開発や各種システム開発のことなら、ブリクセンにお任せください。

For development of cameras and various systems such as security, machine vision, please contact to Brixen Corp.

 Japanese   English

株式会社ブリクセン

Blixen Corporaton


カメラモジュール M20B

Camera module M20B

M20B カメラモジュールは、最大フルハイビジョン、フレームレート30fpsで、被写体を 撮影することがができます。DSPを実装しているため、CPU側で画像を調整する必要はありません。 このため、負荷のないシステムを構築することができます。カスタムモジュールの開発・設計のご要望 がありましたら、下記より、お問い合せください。

The M20B camera module can shoot subjects at maximum full high vision mode and frame rate 30fps. Since DSP is installed, it is not necessary to adjust the image on the CPU side. Therefore, you can build a system without cpu load. If you have any request for custom module development / design, please contact us from the below.

picuture block
項目仕様
撮像素子 1/2.8” High-end SONY CMOS Image sensor IMX122/222
感度帯域 感度帯域: IMX122(可視域) IMX222(可視~近赤外域)
画素数1920(H) x 1080(V)
フレームレート30fps
出力仕様CMOS パラレルYUV422 16bit/8bit出力
駆動電圧3.3V単一
カメラ機能AE/AWB/WDR/霧補正/NR/フリッカ補正/DayNight
サイズ48 x 48mm
通信I/FUART I2C SPI
同期信号BCK VD HD BDE
ItemSpecification
Imaging device 1/2.8" High-end SONY CMOS Image sensor IMX122/222
Sensitivity band Sensitivity band: IMX122(visible region) IMX222 (visible from infrared region)
Number of pixels1920(H)x1080(V)
Frame rate30fps
Output specificationCMOS parallel YUV422 16bit/8bit output
Drive voltage3.3V single
Camera functionAE/AWB/WDR/Fog correction/NR/Flicker correction/DayNight
Size48x48mm
Communication I/FUART I2C SPI
Sync signalBCK VD HD BDE

価格・数量・仕様のお問い合せ先

Contact price, quantity and specifications to us.

スマートカメラ (カメラモジュール+CPUボード)

Smart camera (camera module + CPU board)

スマートカメラは、カメラモジュールと高性能CPUボードを組み合わせた「カメラシステム」です。 画像処理、AI深層学習(DeepLearning)に最適な組み合わせをご提供しています。

A smart camera is a "camera system" that combines a camera module and a high-performance CPU board. We offer optimum combination for image processing and AI Deep learning.

picuture CPU
項目仕様
撮像素子 1/2.8” High-end SONY CMOS Image sensor IMX122/222
画素数1920(H) x 1080(V)
CPUNXP(旧FreeScale) ARM CortecA9 Quad(1GHzx4)
メモリDDR3 2GB NAND 4GB
OSLinux
ライブラリOpenCV etc
駆動電圧5V単一
ItemSspecification
Imaging device1/2.8" High-end SONY CMOS Image sensor IMX122/222
Number of pixels1920(H)x1080(V)
CPUNXP(formerly FreeScale) ARM Cortec A9 Quad(1GHz×4)
MemoryDDR3 2GB NAND 4GB
OS Linux
Library OpenCV etc
Drive voltage5V single

カスタム製品 価格・数量・仕様のお問い合せ先

Contact price, quantity and specifications to us.

Color Adjust カメラ画質調整ソフトウェア

Color Adjust (Camera image quality adjustment & software)

従来、カメラの色、明るさの調整は、目視による調整か、または、所定の色のRGB情報を抽出し、色空間(カラースペース)座標を計算し、標準座標とその差分を見ながらマニュアルで調整していました。
Color Adjustは、元画像を読み取って、ホワイトバランス、ブラックレベル、諧調補正(γカーブ)、カラーマトリック調整、色調整を行い、最適なパラメータを素早く算出します。
その結果、お客様のカメラシステムの開発工数を大幅に低減することが可能となります。

Conventionally, adjustment of the color and brightness of the camera is performed by adjusting manually, or visual adjustment by extracting RGB information calculating the color space coordinates and by checking the difference with standard color position.
Color Adjust allows you to quickly calculate the optimum parameters by reading the original image, performing white balance, black level, gradation correction (γ curve), color matrix adjustment, color adjustment.
As a result, it is possible to drastically reduce the development time of the customer's camera system.

カタログ

Catalog(Japanese)

インストール・操作マニュアル

Install and operation manual(Japanese)

リニアマトリックス計算ツール Just one minute

Linear matrix calculation tool Just one minute

従来、リニアマトリックスのパラメータの設定を、人間の感に頼って、マニュアルでおこなっていました。 弊社独自のアルゴリズムと探索法を使った「リニアマトリックス自動算出ツール」を活用することで、 たった1分で、最適なパラメータを算出することができます。
イメージセンサRGB画素、光源スペクトル、IRカットフィルタのスペクトルを入力だけで、 簡単にパラメータを抽出することができます。

製品カタログは、ここです。
picuture
■ 弊社独自のアルゴリズムと探索法
■ どんな光源にも対応 (LED光源など)
■ 算出したパラメータをその場で確認
■ 色再現領域の広さ 選択可能 色再現重視(広い) Cr S/N低減(狭い)
■ 多数光源スペクトルに対応したパラメータを算出
■ 昼、夕方、曇の最適なパラメータ適応可能

リニアマトリックスの原理については、 カメラ技術情報-リニアマトリックス をご参照ください。

スペクトルファイルやリニアマトリックスパラメータの作成も承りますので、お気軽にお声がけください。

Traditionally, parameters of linear matrix were set manually, depending on human feeling.
By utilizing "linear matrix automatic calculation tool" using our proprietary algorithms and search methods, it is possible to calculate optimal parameters in just one minute.
Image sensor RGB pixel spectrum, light source spectrum, IR cut filter spectrum can be input to easily extract parameters.

Linear matrix caluculation catalog
picuture
* Super proprietary algorithm and search method
* Supports any light source (LED light source etc.)
* Confirm the calculated parameters on the spot
* Wide color reproduction area / Selectable color reproduction emphasis (wide) and Cr S/N reduction (narrow).
* Calculate parameters corresponding to multiple light source spectra
* Adaptable parameters for daytime, evening, cloudy Optimum parameters available

Please refer to CameraInformation-LinearMatrix about some detail informations.

We can also create spectral files and linear matrix parameters, so please contact to us.

深層学習 (Deep Learning) 機能とカメラシステム

Deep learning function and camera system

近年、機械学習(Machine Learning)の一つである多層ニューラルネットワークを利用した深層学習(Deep Learning)を使って、「分類」,「回帰問題」,「クラスタリング」,「次元削減」などの分野や応用で、従来の手法では得られていなかった成果を達成する事例が増えてきました。
弊社では、長年の画像処理、認識技術に加え、このDeep Learning機能を備えたカメラシステムの開発やご相談を受け賜わっております。
この深層学習の成果は、深層学習フレームワークの普及が一因です。弊社は、カリフォルニア大学バークレイ校のBLVC(Barkeley Vision and Learning Center)で開発されたディープラーニングのフレームワーク「Caffe」を採用し、特に、CNN(Convolution Neural Network)などを用いて、「学習データ」、「テストデータ」、「学習器」、「学習モデル」をご提供しています。

In recent years, using deep learning (Multi Layer Neural Network) which is one of Machine Learning, it is possible to use fields such as "classification", "regression problem", "clustering", "dimension reduction" In applications, cases have been increasing in achieving results that were not obtained by conventional approaches.
In addition to many years of image processing and recognition technology, our company have received the development and consultation of a camera system equipped with this Deep Learning function.

The result of this deep learning is partly due to the widespread use of the deep learning framework. We adopt a deep learning framework "Caffe" developed at the University of California, Berkeley, at the Barkeley Vision and Learning Center (BLVC). and we offer "Test data", "Learning instrument", "Learning model" in particular using CNN (Convolution Neural Network).

Blixen MVC Framework

PHPを使ったMVCフレームワークは、多数存在しますが、機能が複雑になりすぎたり、 使い方を理解できなかったり、カスタマイズしたいけど方法がわからないという方が多いはずです。 コンパクトな理解しやすいフレームワークを利用することで、後々の運用が容易となります。
弊社では、数個のPHPファイルを利用して、複雑なページを作成できる オリジナルのフレームワークBlixen MVCをご提供しています。

There are many MVC frameworks using PHP. Though many people want to customize, functions are too complicated. By using a compact understandable framework, it is easy to operate later.
Blixen offer an original simple framework Blixen MVC.


MVCとは
 Model:    ビジネスロジック
 View:    Modelを表示
 Controller:  Viewの入力を受け取り、判断し、Modelを起動

MVCの構造によって、View、Modelの作成を分担して開発することができるため、生産性の向上、プログラムの 可読性の向上を図ることができます。

MVCモデルの構造

MVC Structure (Model, View, Controller)

picuture

ファイル構成

File structure

picuture picuture