セキュリティ、マシンビジョンなど、カメラの開発や各種システム開発のことなら、ブリクセンにお任せください。

For development of cameras and various systems such as security, machine vision, please contact to Brixen Corp.

 Japanese   English

株式会社ブリクセン

Blixen Corporaton



AE (Auto Exposure)

AEは、Auto Exposureの略称で、日本語では、自動露光と言います。AEは、加重平均輝度レベルYと 参照レベルYrefとの差分からイメージセンサのゲインやイメージセンサの電子シャッタの開光時間を 調整することで、常に一定の輝度となるように自動調整する機能です。

通常、暗い状態(夜間)から少し明るい状態(夜明)に変化したとき、センサゲインが下がり、最小ゲインに遷移します。 少し明るい状態から非常に明るい状態(晴天)となったら、次に、シャッタ時間が短くなり、光量を制限します。 このように、センサゲインと電子シャッタ時間を制御することで、常に一定の明るさとなります。

AE is Auto Exposure, which is called automatic exposure. AE is a function that automatically adjusts to constant brightness at all times by adjusting the gain and the electrical shutter time of the image sensor from the difference between the weighted average brightness level Y and the reference level Yref.

Normally, when changing from a dark state (nighttime) to a slightly bright state (dawn), the sensor gain decreases and the transition to the minimum gain occurs. When it gets a little bright state to a very bright state (fine weather), then the shutter time becomes shorter, and the light amount is limited. By controlling the sensor gain and electronic shutter time like this, it will always have a constant brightness.

AWB (Auto White balance)

AWB

AWBの調整に迷われたら、お問い合わせください。

AWB

If you are unsure about AWB adjustment, please contact us.

リニアマトリックス (Linear matrix)

Linear matirx

リニアマトリックス演算とは、イメージセンサのRGB信号と3x3の行列(リニアマトリックス)の積を 取ったものをRGB信号とする演算です。

なぜ、このような演算を行う必要があるのでしょうか?

リニアマトリックスがないと、センサのRGB画素のスペクトルが重なっているがあるために、色が混色し、 色再現領域が狭くなります。それを回避するために、青(B)信号から緑(G)と赤(R)を差し引くことで、 色再現領域を広く取ることができます。赤(R)、緑(G)信号についても同様です。
従来、リニアマトリックスのパラメータを、人間の感に頼って、マニュアルでおこなっていました。 最適なパラメータを算出するためには、イメージセンサRGB画素、光源、IRカットフィルタの スペクトルを活用して、パラメータを抽出する必要があります。
弊社では、リニアマトリクスの自動算出ツールをお客さまにご提供てしております。

詳細は、製品 リニアマトリックスをご参照ください。

リニアマトリックスの調整に迷われたら、お問い合わせください。

Linear matrix is the operation of taking the product of the RGB signal of the image sensor and the 3 × 3 matrix (linear matrix) as the RGB signal.

Why do we need to do this kind of computation?

Without a linear matrix, as the spectra of the RGB pixels of the sensor overlap, so colors will mix and the color reproduction area will be narrow. In order to avoid this, it is possible to widen the color reproduction area by subtracting green (G) and red (R) from the blue (B) signal. The same applies to the red (R) and green (G) signals.
Traditionally, parameters of linear matrix were set manually, depending on human feeling.
By using image sensor RGB pixel spectrum, light source spectrum and IR cut filter spectrum, these parameters must be extracted.

Blixen is providing customers with automatic calculation tools for linear matrix.

Please refer to Product - Linear matrix calculation tool.